アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年7月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

自分は子供の頃から体を動かすのが好きでした。
部活も運動部に所属をして精一杯頑張ってきました。
しかしスポーツに怪我はつきものでしてしょっちゅう整形外科や整骨院のお世話になりました。
怪我が治るまではスポーツは休まなくてはならないのでそれが一番つらいことでした。
その頃から怪我をしない体になりたいと思うようになり独自で勉強もしました。
スポーツをする体、怪我をしない体のどちらも維持をしていかないといけないので大変なことであるということを感じました。
また部活の試合などに帯同してくれるスポーツトレーナーとの出会いが高校の時にありましてその方にあこがれて、そのおかげで自分の将来の道が見えてきたように思います。

自分との関係

部活に帯同してくれているスポーツトレーナーは普段は整体師として自分の整骨院を持っている方でした。
よく怪我をするとそこに駆け込んでいたのですが学校の卒業生ということで専属となってくれたようです。
休日は一日中自分たちのそばにいてくれていましたし練習後にはマッサージをしてくれたりして体だけでなく精神的にも支えられました。
大会で遠征に行くときも1人1人マッサージを入念にしてくれて疲れを残さないように一生懸命関わってくれました。
自分はこの方がいなかったらきっと志半ばで部活を続けることはしなかったかもしれないと思います。
それだけ自分の中には大きな存在としてあるのであります。
彼を目指して自分も頑張ろうと思うようになりました。

高校卒業後の進路として

3年生になり部活も引退をして進路を決めないといけない時期がやってきました。
自分は迷い無くスポーツドクターを目指して整体師の学校に進むことに決めていました。
体のことを知ることがとても大事でありますので取れるものならば様々な資格にも挑戦をしていきたいと思いました。
そして技術だけでなくスポーツ選手のメンタルのケアもできる人間になりたいと思います。
専門学校では実技を中心に学習することができます。
自分か進みたい道を決めたということで勉強することが苦にならずにすべて前向きに行なうことができると思います。
またスポーツトレーナーを目指す人にとって上に進むということでより多くの知識を得ることができると思います。

オススメリンク

様々な資格が存在する

スポーツトレーナーや整体師の資格には様々な種類があります。で…Read more

身体のメンテナンスをする

スポーツトレーナーや整体師は、運動やトレーニングを行うアスリ…Read more

一人前になる努力をしよう

今後もスポーツというのは、今のように盛んなものになる可能性が…Read more

関連リンク